El Capistan

ディレイ

Average rating:  
 1 reviews
プランクトン さんのレビュー

テープエコーのアナログ感をデジタルの技術で再現したモデル。



テープの飽和感を自分で調整できる。



ディレイ音のリズムの合わせ方は完全にアナログライクな感じで、耳で聞いて合わせる。音符とかデジタルらしく百分の何秒で合わせたかったら、プロビデンスのディレイを買うと良い。計算しようもんなら、数学の授業みたくなる。耳とかノッてる自分の感覚で合わせるのが楽しかったりする。



付点8分にして、どんな曲でも使えるような曖昧なリズムにしてギターだけの独奏で使うと大物ギタリストみたいな気分になれる。



アナログのテープエコーを手に入れてしまうと、メンテナンスに専門家が必要となる。



素人の趣味でやっている多くのギタリストには、当たり前だがギターテックという専属の技士を雇う金もない。



このデジタルでテープエコーを再現しているペダルはメンテナンスフリーだ。おまけに本物よりデジタルな分音もいい。ワザと劣化させられるし、劣化していない音にもできる。



楽器屋で試奏すると、買うしかない気分にさせられる。



エフェクターも楽器の1部だ!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
     
投稿する

レビューを投稿する

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください